更新症?

O病院のロビーの天井は高い・・・
3階まで吹き抜けで、スケルトンのエレベーターです^^
d0064000_11245061.jpg

実はニ週間ほど前から、物が二重に見えて困っている。
視力を測る時のように片目づつ隠してみたらちゃんと見えるのに
両目で物を見ると二重に見えるのである。
こういう症状を「複視」ということをネットで知った。



ということで、会社の近くの眼科の診察を受けたところ
眼球や視力には異常が無く、原因は脳神経にあるらしいとのことで
一刻も早く総合病院の眼科と脳神経外科の診察を受けるようにと紹介されました。
脳腫瘍か脳内出血の疑いもあるとのことで
かなりびびりながら;;;、脳のMRIを撮る事となりました。
その結果、二十年ぶりの甲状腺亢進症の再発と診断されました。
いわゆるバセドウ氏病という病気で、
血液中の甲状腺ホルモンの値が異常に高くなります。
二十年前は、眼球には症状は出なかったのだが
今回は長年の眼の酷使がたたったのか
バージョンアップして?、症状が眼球に出る「甲状腺眼症」という診断でした。
眼球の周囲の筋肉が肥大して
眼球が動かなくなり、前に押し出されつつあるらしい。
片目づつだとちゃんと見えるので
一眼レフのファインダーを覗くには支障がない
・・・なんて呑気なことを言ってる場合ではないらしい。
両目を開けて自分の顔を鏡で見ることができないし、
眼を見て人と話をすることができない。
一応見えるのだけど、ピカソの絵の顔のように
目鼻がずれて、目が4つに見えたりするので
気持ちが悪くなってしまうのである。
パソコンをすることも目によくないようだし、頭痛に悩まされる。
何年かホルモン治療を続けて、
眼球の様子を見ながら、目の治療をすることになりました。
ということで、ネットはますます休みがちになりますm(_ _)m
毎朝起きるたびに見えなくなっていくようで、不安にさいなまれています。
人は失って初めて大切なことを知るというけど
人の目を見て話すということの大切さが解りました。
目を見て話さないと気持ちが伝わらないような気がします。

*暑さに弱く、夏に悪化しやすい。
(昔から夏は苦手でしたが、ここまで断言されるとは)
*常に全臓器が全力疾走状態で疲れやすい。
*イライラする、動悸が激しい。
(ははは、、、更年期障害かと思ってました^^;)
*食欲が旺盛になる、激やせする。
(食っても食っても太らんのう・・・といい気になって食べてました。)
*コレステロール値が下がる。
(今年の健康診断で昨年に比べてコレステロール値がすごく下がってたので
お医者様から、ダイエットしたんですか?と聞かれました。)


ちなみに猫にも甲状腺機能亢進症があるらしく
飲むお薬まで同じで、笑い事じゃないけど笑ってしまいました。
年をとると、手やら目やらいろいろガタがくるもんですなあ。
皆様もお元気で、夏を乗り切ってくださいね。
d0064000_11255942.jpg

しかし、近頃の病院はホテルのように綺麗なところが多いです。
昔は薄暗く陰気で、クレゾールの消毒の匂いがしてました。
数年前、息子が靭帯の怪我で入院した病院は
受付ロビーにグランドピアノがあって自動演奏がありました。
私が通っている病院内には、カフェもコンビニもあります。
医療内容の充実はもちろん大前提ですが
病院が明るくきれいな場所になるのはいいことですね。
診察の会計はATMのような機械で
クレジットカード払いもOKです。
採血も機械に診察カードを入れると整理券が出てくるし、
診察の順番もデジタル掲示板に自分の番号が表示されたら
診察室に入り、全てがハイテクでびっくらしました~~@@
もちろん、お年寄りの患者さんが多いので
機械の傍には必ず説明できる方がいます。

はぁぁぁ・・・
亢進症ではなく、更新症になりたい私でした。
by nekoyama-myu | 2008-07-20 11:18 | 日記

10%のせつなさと自分らしさを写真にこめて Nikon D80


by nekoyama-myu
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31