あじさいファンタジーⅡ彩り~長居公園のあじさい②

昨日に続いて・・・あじさい。
d0064000_19351863.jpg

アジサイ画像は、クリックすると少し大きく綺麗にご覧になれます。
本日のニャンもちょこっとおりますよ(笑)




d0064000_19352269.jpg


d0064000_19352671.jpg


d0064000_19360069.jpg


d0064000_19360347.jpg


桃色~紫~青~白~緑の繊細なグラデーションに魅了されます。
d0064000_19361745.jpg


d0064000_19365951.jpg


d0064000_19370723.jpg

緑→白→緑と変化するアナベル、白いのは咲き遅れたのかな。

秋色アジサイ
d0064000_19371890.jpg


このままおいて、秋に涼しくなるとまた赤くなってくるそうです。
d0064000_19372301.jpg

アジサイを育てている人にとっては
来年も咲かせるというのは重要な課題ですよね。
そこで大切なのは剪定の時期。
来年も咲かせるためには、7月中にお花を切ってくださいね。
まだ綺麗だからと秋までほおっておくと
その枝には来年花が咲きません。
秋色アジサイを楽しむ枝だけ残し、
その他の枝は来年の為に早めに剪定するというのもありですね。
※アナベルは新枝咲なので、来春の剪定で大丈夫です。

私も秋色アジサイ好きなのでチャレンジしたことはありますが
我が家ののような暑くて日差しが強い状態では
秋色になる前に、茶色く変色してしまうことが多いです。

昨年、私はやっと秋色アジサイのドライに成功したのですが
冬にやって来たこの子にぼろぼろにされましたーー;
本日のニャン
d0064000_19515808.jpg

可愛いけど、ガーデニングの敵かもしれません^^;




にほんブログ村



にほんブログ村

トラックバックURL : http://plus10.exblog.jp/tb/23295843
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by JKJasmine at 2016-07-14 23:53
こんばんは~。
私はアジサイ好きなクセに、見るの専門です。
アジサイは年々背丈も大きくなり、比較的育てやすいと聞きましたが、剪定とかセンスなくて全くダメです。
(バラになるともう尊敬ものです~。)

サビーナちゃんのいたずらっぽい目がたまりません~♪
もう、全面的に許しちゃいますよね。
Commented by nekoyama-myu at 2016-07-15 12:36
> JKJasmineさん
大丈夫、普通にご飯作れる人なら誰でも
アジサイもバラも育てられますよ。
マレーシアは亜熱帯?
バラは、その暑さがちょっと苦手かもしれないですね。
そちらでは、公園でアジサイやバラは見かけますか?
無理に育てなくても、
そちらの気候にあった植物が家にあれば
エキゾチックな素敵な写真が撮れそうですね~

猫がやらかしたことは、許しちゃいますよね~笑
by nekoyama-myu | 2016-07-14 20:20 | | Trackback | Comments(2)

10%のせつなさと自分らしさを写真にこめて Nikon D80


by nekoyama-myu
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30